2020GIOS・BASSO新製品発表会に行ってきました

都内某所で開催されたGIOS・BASSOの2020新商品発表会に行ってきました。

2020 GIOS・BASSOフォトアルバム

印象的なカラーとシンプルデザインが人気のイタリアメーカー”GIOS”

カーボンからアルミ・細身のクロモリまで様々なフレーム素材、ロードバイクや20インチなどの小径車、カゴや泥除け付きで女性の街乗りに人気のモデルなど、幅広いラインナップをもつメーカーです。

そんなラインナップの中で、ダントツ人気なのはクロスバイク”MISTRAL(ミストラル)”。
『3×8段変速・シマノパーツ仕様・細身なシンプルスタイル・お買い求めしやすい価格帯』と、ユーザーからのご要望多いモデルです。
そのミストラルに、ディスクブレーキ仕様が追加されました。

油圧式と機械式のディスクブレーキモデルを発売
MISTRAL DISC(MECHANICAL/HYDRAULIC)

タイヤは太めの32C。
2タイプ共にジオスブルー・ブラック・グレーと3カラー展開です。

2020ジオス ミストラル油圧ブレーキ

ミストラルディスク ハイドロリック(油圧式ブレーキ)
●59.000円+税(アレックスホイール仕様)
●66.000円+税(シマノホイール仕様)

 

2020ジオス ミストラル機械式ブレーキ

ミストラルディスク メカニカル(機械式ブレーキ)
●56.000円+税(アレックスホイール仕様のみ)

その他、クロモリフレーム&カーボンフォークの組み合わせで、ロードバイクカテゴリー内において人気の高い”AIRONE(アイローネ)”や”FURBO(フルボ)”はフルモデルチェンジ!
ヘッドチューブの仕様変更とベントフォークからストレートフォークへの変更で、ハンドリングがよりキレのあるバイクになりました。

BASSOでは、人気のクロモリロード”VIPER(ヴァイパー)”のフレームカラーが新しくなりました。

店頭に2020カタログございます☆
GIOS・BASSO公式ページはコチラ